日本有機地球化学会

過去の年会(有機地球化学シンポジウム)

第37回有機地球化学シンポジウム(2019年金沢シンポジウム)
日程:2019年8月28〜29日
会場:石川県政記念しいのき迎賓館(石川県金沢市)
世話人:長谷川 卓(金沢大学)

第36回有機地球化学シンポジウム(2018年品川シンポジウム)
日程:2018年8月30〜31日
会場:東京海洋大学品川キャンパス(東京都港区)
世話人:山中 寿朗、鶴 哲郎(東京海洋大学)

第35回有機地球化学シンポジウム(2017年高知シンポジウム)
日程:2017年8月30〜31日
会場:高知県立大学(高知県高知市)
世話人:池原 実(高知大学)、井尻 暁(海洋研究開発機構)、一色 健司(高知県立大学)

第1回国際有機地球化学ワークショップ/第34回日本有機地球化学シンポジウム(2016年大阪シンポジウム)
日程:2016年7月4〜5日
会場:箕面観光ホテル(大阪府箕面市)
世話人:薮田 ひかる(大阪大学)、山中 寿朗(岡山大学)、池原 実(高知大学)、力石 嘉人(海洋研究開発機構)、朝比奈 健太(北海道大学)

第33回有機地球化学シンポジウム(2015年札幌シンポジウム)
日程:2015年8月5〜7日
会場:北海道大学低温科学研究所(北海道札幌市)
世話人:河村 公隆、関 宰(北海道大学)

第32回有機地球化学シンポジウム(2014年湯河原シンポジウム)
日程:2014年11月5〜8日
会場:ホテル「ニューウェルシティ湯河原」(神奈川県湯河原町)
世話人:力石 嘉人、高野 淑識、金子 雅紀(海洋研究開発機構)

第31回有機地球化学シンポジウム(2013年倉敷シンポジウム)
日程:2013年8月19〜21日
会場:芸文館(岡山県倉敷市)
世話人:山中 寿朗(岡山大学)

第30回有機地球化学シンポジウム(2012年仙台シンポジウム)
日程:2012年8月22〜23日
会場:東北大学(宮城県仙台市)
世話人:海保 邦夫、大庭 雅寛(東北大学)

第29回有機地球化学シンポジウム(2011年福岡シンポジウム)
日程:2011年9月1〜2日
会場:九州大学西新プラザ(福岡県福岡市)
世話人:奈良岡 浩(九州大学)

第28回有機地球化学シンポジウム(2010年長岡シンポジウム)
日程:2010年8月5〜7日
会場:石油資源開発株式会社 長岡鉱業所(新潟県長岡市)
世話人:早稲田 周(石油資源開発株式会社)、株式会社地球科学総合研究所
概要:長岡市周辺は古くから国内石油産業の中心地のひとつとして栄え、現在も「南長岡・片貝ガス田」など、いくつかの油・ガス田が稼行しています。巡検では、これら油・ガス田の生産施設、石油根源岩露頭、油・ガス徴地、新津油田跡(石油の里公園)などを見学しました。

第27回有機地球化学シンポジウム(2009年松江IIIシンポジウム)
日程:2009年8月5〜7日
会場:くにびきメッセ(島根県松江市)
世話人:三瓶 良和(島根大学)
概要:参加者数59名(一般41人、学生18人)、口頭発表件数20件、ポスター発表件数17件

第26回有機地球化学シンポジウム(2008年名古屋シンポジウム)
日程:2008年7月24〜25日
会場:名古屋大学環境総合館(愛知県名古屋市)
世話人:田上 英一郎、三村 耕一、西田 民人(名古屋大学)
概要:参加者数72名(一般57人、学生15人)口頭発表件数29件、ポスター発表件数18件

第25回有機地球化学シンポジウム(2007年金沢シンポジウム)
日程:2007年7月26〜27日
会場:金沢大学サテライトプラザ(石川県金沢市)
世話人:長谷川 卓(金沢大学)
概要:参加者数67名(一般46人、学生21人)口頭発表件数26件(うち特別セッション6件)、ポスター発表件数18件

第24回有機地球化学シンポジウム(2006年松本シンポジウム)
日程:2006年8月3〜4日
会場:信州大学旭キャンパス(長野県松本市)
世話人:福島 和夫(信州大学)
概要:参加者数73名(学生・院生24名)口頭発表件数31件、ポスター発表件数19件でした。参加者が70名を超えたのは2000年のシンポジウム以来で参加者の多いシンポジウムとなりました。
プログラムPDF PDF

第23回有機地球化学シンポジウム(2005年高知シンポジウム)
日程:2005年7月28〜29日
会場:高知大学物部キャンパス内海洋コア総合研究センター(高知県南国市)、国民宿舎桂浜荘(高知県高知市)
世話人:池原 実(高知大学)
概要:参加者総数は64名、講演件数は43件(口頭発表23件、ポスター発表20件)でした。シンポジウムではIODPのコアレポジトリー機能を有するコアセンターの施設・設備の見学、スペシャルセッション(有機分子レベルの安定・放射性同位体を用いた環境解析法の現状とIODP時代における応用戦略)も行われ、特色のあるシンポジウムが開催されました。

第22回有機地球化学シンポジウム(2004年多摩シンポジウム)
日程:2004年8月5〜6日
会場:大妻女子大学多摩キャンパス(東京都多摩市)
世話人:井上 源喜(大妻女子大学)
概要:参加者総数は66名、講演件数は42件(口頭発表22件、ポスター発表20件)でした。

第21回有機地球化学シンポジウム(2003年札幌シンポジウム)
日程:2003年8月4〜5日
会場:北海道大学百年記念会館(北海道札幌市)
世話人:鈴木徳行、山本正伸、沢田健(北海道大学)
概要:参加者総数は62名、講演件数は42件(口頭発表25件、ポスター発表17件)でした。

第20回有機地球化学シンポジウム(2002年つくばシンポジウムII)
日程:2002年8月1〜2日
会場:産業総合技術研究所(茨城県つくば市)
世話人:坂田 将(産業技術総合研究所)
概要:参加者総数は55名、講演件数は51件(口頭発表23件、ポスター発表28件)でした。また、懇親会としてバーベキューパーティーが開催されました。

第19回有機地球化学シンポジウム(2001年志賀島シンポジウム)
日程:2001年7月17日〜19日
会場:休暇村志賀島(福岡県福岡市)
世話人:村江 達士、山内 敬明(九州大学)
概要:参加者総数は43名、講演件数は28件(口頭発表28件)でした。

第18回有機地球化学シンポジウム(2000年南大沢シンポジウムII)
日程:2000年7月27日〜28日
会場:東京都立大学南大沢キャンパス国際交流会館(東京都八王子市)
世話人:奈良岡 浩(東京都立大学)
概要:参加者総数は76名、講演件数は31件(口頭発表22件、ポスター発表9件)でした。

第17回有機地球化学シンポジウム(1999年弘前シンポジウム)

第16回有機地球化学シンポジウム(1998年幕張シンポジウム)

第15回有機地球化学シンポジウム(1997年松江シンポジウムII)

第14回有機地球化学シンポジウム(1996年鳥山シンポジウムII)

第13回有機地球化学シンポジウム(1995年松本シンポジウム)

第12回有機地球化学シンポジウム(1994年南大沢シンポジウム)
日程:1994年7月29日
会場:東京都立大学(東京都八王子市)
世話人:東京都立大学
概要:ROG10巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第11回有機地球化学シンポジウム(1993年大牟田シンポジウム)
日程:1993年7月28〜30日
会場:大牟田市労働福祉会館(福岡県大牟田市)
世話人:九州大学
概要:ROG9巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第10回有機地球化学シンポジウム(1991年湯沢シンポジウム)
日程:1991年7月25〜26日
会場:湯沢カルチャーセンター(新潟県南魚沼郡湯沢町)
世話人:石油公団石油開発技術センター、石油資源開発株式会社
概要:ROG8巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第9回有機地球化学シンポジウム(1989年筑波シンポジウム)
日程:1989年8月3〜4日
会場:工業技術院地質調査所(茨城県つくば市)
世話人:地質調査所、筑波大学
概要:ROG7巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第8回有機地球化学シンポジウム(1987年島根シンポジウム)
日程:1987年4〜5日
会場:国民宿舎「麗雲荘」(島根県玉湯町)
世話人:島根大学理学部
概要:ROG6巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第7回有機地球化学シンポジウム(1985年鳥山シンポジウム)
日程:1985年8月8〜10日
会場:帝国石油株式会社技術研究所(東京都世田谷区)
世話人:石油公団技術センター、帝国石油株式会社技術研究所、石油資源開発株式会社技術研究所
概要:ROG5巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第6回有機地球化学シンポジウム(1983年中津川シンポジウム)
日程:1983年7月26〜27日
会場:中津川研修センター(岐阜県中津川市)
世話人:名古屋大学
概要:ROG4巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第5回有機地球化学シンポジウム(1981年大滝シンポジウム)
日程:1981年8月10〜11日
会場:大滝セミナーハウス(北海道有珠郡大滝村)
世話人:北海道大学
概要:ROG3巻に、プログラムや論文集が掲載されています。

第4回有機地球化学シンポジウム(1979年東大海洋研シンポジウム)
日程:1979年12月
会場:東京大学海洋研究所

第3回有機地球化学シンポジウム(1977年川渡シンポジウム)
日程:1977年7月
会場:東北大学川渡共同セミナーセンター
概要:ROG2巻に、論文集が掲載されています。

第2回有機地球化学シンポジウム(1975年八王子シンポジウム)
日程:1975年10月
会場:八王子セミナーハウス

第1回有機地球化学シンポジウム
日程:1975年6月10〜11日
会場:東京大学海洋研究所
概要:「続成作用における有機物の変化に関するシンポジウム」として開催。『地球化学』10巻1号(日本地球化学会発行)に、論文集が掲載されています。

このページの先頭へ